江迎千灯籠まつり

3500個の灯籠をともすタワーが圧巻。江迎の夏の風物詩。

L000202.jpg

©SASEBO

毎年8月23日と24日に「江迎千灯籠(せんとうろう)まつり」が開かれます。約500年前の戦国時代に始まり、それ以来この地域の伝統行事として親しまれてきました。江迎千灯籠まつりは、無病息災を願う夏の一大イベント。江迎町全体に灯籠(提灯)が飾られ、幻想的な雰囲気になります。一番の呼び物は、たくさんの灯籠が取り付けられた高さ23メートルの「灯籠タワー」。まつりのメイン会場となる江迎中央公園に設置されています。実際に取り付けられる灯籠の数は、千をはるかに超え、3500個。夜になると灯籠に灯りがともり、さらに幻想的です。

開催日時:8/23~24

開催場所:江迎中央公園 長崎県佐世保市江迎町長坂320

webサイト:https://www.facebook.com/sentourou/

無料駐車場:約1500台