top of page
jamifull-2.jpg

倉庫リノベーションプロジェクトvol.2

倉庫をリノベーションした服飾店「Jamifull」オープン

恢復食堂ŌTAYAの隣の倉庫をリノベーションし、新たにオープンした服飾店「Jamifull」。

運営する中西碧衣さんはこれまで、ハンドメイド作品などを制作したり、取り扱いが少ない輸入子供服などを仕入れ、イベント出店やSNSを中心に販売されていました。

jamifull-1.jpg

Jamifull店内には、1点もののハンドメイド作品や輸入子供服が並ぶ。

最近ではインターネットを通して服を買う人も多くなりましたが、服のサイズ感や素材は直接触ってみなければわかりません。お店を開き、実際に物を見てお子さんの服を買ったり、年配の方々のお孫さんへのプレゼント選びにも役に立てて欲しい、という想いが募ります。

jamifull-5.jpg

倉庫をリノベーションしたJamifullは、天井が高く開放的な空間

私たちが住む江迎町は、人口減少・少子高齢化が進み、新しい店舗や若い世代に魅力のある店舗は少ない状況です。江迎町で子育てを行うママさん達は皆、江迎町がもっと元気になって、子どもたちにも江迎での暮らしを楽しんでもらい、まちをもっと好きになって欲しいと願っています。

 

「Jamifull」では、雑貨制作のワークショップも開催します。子育て世代はもちろん、子どもたちやおばあちゃんたちも、気軽に集い、ものづくりを通して交流を深められる場所になってほしい、と中西さんは話します。

jamifull-4.jpg

​ワークショップの際にみんなで使用する真っ白な大テーブル。

jamifull-3.jpg

​手芸用品やアクセサリーパーツも美しく並びます。

グランドオープンを目前に控えた1月17日。地域の方々へのお披露目のために行われたプレオープンには、早速、多くの方に来場していただきました。1点もののハンドメイド作品を見に来たお母さん、お孫さんへの服のプレゼントを選びに来たおばあちゃん、可愛い服が欲しいと一人でやってきた地元の女の子。まさに幅広い世代が集える場所になろうとしています。

jamifull-6.jpg

​無垢の木材と大きなガラスで生まれ変わったJamifullの外観。

Jamifullでは、今後も商品を充実したり、制作体験のワークショップの開催なども予定されています。また、恢復食堂ŌTAYAとJamifullが連携したイベントも企画していますので、これから江迎観光の拠点として、そして地域の皆さんの日々の暮らしの一部になれるよう、この場所を育てていきたいと思います。

​江迎にお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

Jamifull(ジャミフル)

​子供服/雑貨/ワークショップ

住所:〒859-6101 長崎県佐世保市江迎町 長坂129

営業時間:11時~18時

定休日:木曜日、第1・3日曜日

インスタグラム:https://www.instagram.com/jamifull/

bottom of page